年越しの大祓いの神事

年越しの大祓いの神事
2016.12.16

 

だいぶだいぶ寒くなってまいりました

体調を崩されている方も増えてきています

向寒のみぎり皆様今一度のご自愛を

 

先日、境内の樹木の枯れ木を除去する作業をさせていただきました。高所作業車での除去作業でしたが、結構な数の枯れ枝があり、今にも落ちていきそうな枝も多くありました。というのも、今年の正月に参拝客の賑わう中「あぶなーい!!!」の声があり驚いて振り返ると大きな枝が摂社の屋根にボコン!と落ちてきたのでした。怪我人がなく幸いでしたが、あわや大惨事でした。今回の年末年始前に一度大掛かりに境内の枯れ枝、ジャマな枝を除去することで、心置きなく清々しい気持ちで初詣にご参拝していただけるようにしました。作業を終えてみるとなんと枝振りの爽快なご神木だろう!作業をした充実感と共に私たちもとても清々しい気持ちになりました。結局、枯れ枝、電線に引っ掛った枝を含めトラック2台分除去しました。

そしていきなり正月の話を出してしまいましたが、年末にもう1つ大切な神事がございます。

 

「年越しの大祓い」の神事です

 

茅の輪をくぐり、一年間で溜まった穢れ(けがれ)を払拭し祓う神事です

一般参拝者にご参加いただける行事ですのでお時間ご都合良い方はぜひともお越し下さいませ。

 

日時 12月18日 午後4時

場所 蘇我ひめ神社境内

 

 

もし行かれた方はご神木の清々しさもぜひ味わっていただけたら幸いです。落葉とともに彼らもまた一年の穢れを落としたのですから。

 

あとは当日の晴天を願うのみ